同い年の恋愛がうまくいかない時の対処法

同い年の恋愛がうまくいかない方へ|知っておくべき3つの注意点(2021年改正版)

目安時間 18分
  • コピーしました

「同い年の彼女との恋愛がうまくいかない・・・どうしてだろう?」

「同い年の彼女とうまくいくための秘訣が知りたい・・・」

 

なんてこと、ありませんか?正直、私も同じことで悩んでいました。

 

そんな私が実際に試して実践した、同い年の恋愛で知っておきたい3つのポイントを、今回はご紹介しますね。

 

この記事を最後まで読むと、同い年の恋愛において注意するポイントが理解でき、いつでも彼女とラブラブでいられますよ!

目次

同い年恋愛がうまくいかないのは、年の差カップルの現実を理解していないからだ!

同い年の恋愛がうまくいかない・・・。

あなたが悩むのはとっても理解できます。

 

まして、初めての彼女なら悩むのも当たり前でしょう。

 

でも、ご安心下さい。

あなたは恋愛において、大きなメリットを享受しているのですから。

 

じゃあ、そのメリットとはなにか?気になりませんか?

 

お答えしましょう。

こちらのグラフをご覧頂けるでしょうか。

 

https://news.livedoor.com/article/detail/11547194/

 

こちらのグラフは、夫婦喧嘩の頻度についてのアンケートの結果となります。

 

こちらの結果によると、週に1回以上という回答が、同い年婚に比べて歳の差婚では7%以上高いことが分かります。

 

これが意味することは、歳の差婚では、同い年婚に比べて喧嘩の頻度が飛躍的に高い、ということです。

 

つまり、同い年の彼女と恋愛をしているあなたは、歳の差の彼女と恋愛している男性と比べて、大きなメリットを享受しているということです。

 

ですので、まずは同い年の彼女との恋愛は、恋愛において比較的上手くいきやすいものだということを認識しましょう。

 

ではなぜ、あなたは彼女と上手くいかないのか?

 

それはあなたが、同い年の恋愛において注意するべきポイントを知らないからに他なりません。

 

いくら上手くいきやすい同い年恋愛といっても、何も知らないままでは、ライオンの檻に素手で飛び込むようなもの。

 

だからこそ、同い年恋愛において注意するポイントをきちんと理解しておきましょう。

 

同い年の恋愛がうまくいかない|まずはメリットとデメリットを理解しよう

同い年の恋愛がうまくいかない・・・とお悩みのあなた。

そもそも、同い年の恋愛がどういうものか、ちゃんと理解できていますか?

 

ひとくちに同い年の恋愛といっても、メリットとデメリットがあるわけです。

 

ですので、まずは同い年恋愛のメリットとデメリットを理解することから始めましょう。

 

同い年の恋愛のメリット

価値観が合う

同い年の恋愛の場合、育ってきた環境や好きなものが似ていることが多いので、価値観が合い、うまくいきやすいというのが最大のメリットではないでしょうか。

会話の話題にも困りにくいので、ベストカップルにもなれる関係であると言えるでしょう。

 

金銭感覚が近いことが多い

これも価値観が近いことに関係しますが、同い年のカップルの場合、金銭感覚が近いことが多いのも大きなメリットといえると思います。

やはりお金のことはちゃんとするべきですから、これは大きなポイントではないでしょうか。

 

同い年恋愛のデメリット

喧嘩するとどちらも引かない

同い年恋愛のデメリットとしては、喧嘩したときにどちらも引かないことが挙げられるのではないでしょうか。

 

同い年のカップルは、同じような社会的なポジションや高いプライドを持っていることが多く、いざ喧嘩してしまうと、どちらも引かなく、喧嘩が長引くことが多いのです。

 

同い年のメリットとデメリットのまとめ

このように、同い年の恋愛には、メリットとデメリットどちらもあり、きちんと理解することが大切になります。

 

しかし、それは同い年でなくても当然のこと。

 

大切なことは、相手を思いやり、大切にすることです。

同い年の恋愛がうまくいかない・・・|関係が長続きしないのはなぜ?

同い年の恋愛がうまくいかない・・・。関係が長続きしない・・・。

そうお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

では、なぜ同い年の恋愛が長続きしないのでしょうか?

 

ここでは、その原因を考えてみましょう。

 

同い年の恋愛が長続きしない原因①|お互いに意見をぶつけ合ってしまっている

同い年恋愛が長続きしない原因のひとつとして、お互いに意見をただぶつけ合ってしまっている、ということが挙げられると思います。

 

同い年のカップルというのは、同じようなプライドを持っている場合が多いので、お互いに譲り合うことができず、自己主張をしてしまいがちです。

 

もちろん、自己主張は大切なのですが、お互いにただ自己主張しているだけでは、やがて行き詰まって喧嘩になるのは目に見えているでしょう。

 

ですから、同い年恋愛がうまくいく方法のひとつとして、相手の意見を受け入れ、時には妥協する、という姿勢を持つことが挙げられます。

 

 

 

同い年の恋愛が長続きしない理由②|どうでもいいLINEメッセージを送ってしまうorLINEを送る回数が少なすぎる

同い年の恋愛が長続きしない原因としては、LINEの使い方も大いに考えられるでしょう。

 

まずは、コミュニケーションを取ろうとするあまり、どうでもいいLINEを送ってしまう場合。

いわゆる「構ってちゃん」ですね。

 

相手としては、どうでもいいメッセージを送られても、返信に困る上に、あまりにしつこいと鬱陶しく感じるだけです。

 

また、逆にLINEをほとんど送らず、極端にコミュニケーションが少ないというパターン。

 

人間関係の基本はコミュニケーションですので、最低限のコミュニケーションは欠かしてはなりません。

 

ですから、同い年恋愛がうまくいく方法のひとつとして、多すぎず、少なすぎない適度なLINEを心がける、ということも重要だと思います。

同い年の恋愛はうまくいかないもの?上手に付き合っていく方法

同い年の彼女とうまくいかない・・・というあなた。

うまくいかない原因は、あなた自身にあるのではないでしょうか?

 

ここでは、どうすれば同い年の恋愛がうまくいくのか?同い年の彼女と上手に付き合うにはどうすればいいのか?をご紹介したいと思います。

 

同い年の彼女とうまくいく、驚くほど簡単な方法

同い年の彼女とうまくいかない・・・。

こういう時は、人間関係の基本を冷静に考えてみましょう。

 

「彼女とちゃんと意思疎通ができているか」
「彼女の気持ちが理解できているか」
「彼女のことを考えて日々行動できているか」

 

同い年に限った話ではないですが、彼女とうまくいかない時は、このような基本的なことを忘れていることがほとんどです。

 

彼女と付き合うのも、普通の人間関係の延長でしかありません。

 

ですから、難しく考えることはないのです。

 

あなたは、ちゃんと彼女のことを考えて日々を過ごせていますか?
彼女のことを一番理解していると、自信をもって断言できますか?

 

一度、冷静に自分に聞いてみてはいかがでしょうか。

 

同い年との恋愛は結婚するとどうなる?うまくいかないことも多いのか?

折角できた同い年の彼女なのですから、どうせなら結婚したい!と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、同い年恋愛の結婚について解説していこうと思います。

 

同い年カップルの結婚率

まず、同い年のカップルの結婚率について解説していこうと思います。

 

これについては、すでに結婚しているカップルの年齢ごとの割合についてのデータがありますので、そちらを参考にすると良いでしょう。

 

こちらのデータによると、初婚のカップルにおいて同い年の割合は15%程度であるようです。

https://toyokeizai.net/articles/-/370051?page=3

 

これはあくまで結婚した段階での年齢の割合ですので、結婚率を示すものではありません。

正確な結婚率を示すことは難しいですが、この15%という数字を見る限り、同い年の結婚というのはそれほど簡単ではない、ということが言えるのだと思います。

 

同い年のカップルが結婚して良かったと思うところは?

では、同い年のカップルが結婚して良かったと思うことはどんなことなのでしょうか?

 

価値観が近いので、話題に困ることがない

夫婦といえど元は他人ですので、どうしても性格や価値観が合わない・・・という事もあるでしょう。

しかし、同い年だと、同じような環境で育ってきているので、価値観が近く、会話の話題に困ることはあまりないでしょう。

 

たとえば、幼少期に好きだったテレビ番組や、食べ物の好き嫌いなど、まったく同じであることも珍しくないはずです。

 

友達同士のつながりが作りやすい

同い年の夫婦だと、当然友達も同い年であることがほとんど。

ですので、嫁の友達とも自然に仲良くなることができるので、もしもの時に頼れる存在になってくれます。

 

親同士が仲良くなりやすい

夫婦が同い年だと、親同士も同年代であることがほとんどなので、仲良くなってくれやすいので助かります。

これは、親同士の夫婦の大きなメリットともいえるでしょう。

 

お互いに自然体でいられる

これは、実際に同い年の嫁と結婚した私が日々感じている最大のメリット。

同い年だと価値観が近いので、変に気を遣うこともなく、お互いが自然体で過ごすことができます。

これから一生を共にするパートナーですから、これは非常に大切なことだと思いますよ。

 

同い年カップルが結婚して後悔したこと

反対に、同い年のカップルが結婚して後悔したことは何でしょうか?

 

お互いに自己主張が強すぎる傾向がある

社会的なポジションが同じで、プライドが高い傾向が強い同い年の夫婦は、お互いの主張が強すぎるため、意地の張り合いになることがあります。

ですので、意見が食い違がった時は、どちらかがおとなしく引くと良好な関係を維持できるでしょう。

 

生活リズムが異なる場合がある

社会的なポジションが同じことが多い同い年の夫婦は、女性の帰宅が遅いパターンもあり、生活がすれ違いがちになることもあります。

ここは、男性も積極的に家事を手伝うなどの工夫で乗り切る必要があることもありますので、覚えておいた方が良いでしょう。

 

金銭感覚が異なることがある

これは同い年に限ったことではありませんが、基本的に男性より女性の方が金銭感覚がシビアなことが多いので、お金のことで喧嘩になることもあるでしょう。

これに関しては、お金の管理は女性に任せた方が、喧嘩も減り安心できるでしょう。

 

お互いに譲らないので、喧嘩が長引くことがある

私の実体験から、同い年の夫婦の最大の弱点はこれだと思います。

 

お互いに譲らないことが多い同い年の夫婦は、喧嘩が酷くなりやすく、長引く傾向が強いと感じます。

 

喧嘩した時は、男性側から謝ると、すぐに仲直りできるうえに、良好な関係を維持しやすいので、覚えておいて損はありませんよ。

 

 

同い年カップルの離婚率

続いて、同い年の夫婦の離婚率について見ていきましょう。

 

これについては、正確なデータがありますので、そちらを参考にしてみると良いと思います。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000032382.html

 

こちらのデータを参考にしますと、同い年の夫婦の離婚率が最も低く、数パーセント程度となっています。

 

ですので、離婚率単体で見ると、同い年の夫婦が最も離婚しにくい、と言ってよいと思います。

 

同い年の結婚は上手くいきやすい?のまとめ

同い年の結婚は上手くいくのか?についてまとめると、

 

・同い年のカップルの結婚率は15%程度と比較的低い
・同い年のカップルが結婚すると、離婚率は数パーセント程度と最も低い
・同い年の結婚が上手くいきコツは、お互いが意地を張らずに適度に折れること

 

と、なります。

同い年の恋愛がうまくいかない方が知っておきたい3つのポイント

では、ここからは同い年の恋愛において注意するべきポイント3つをご紹介したいと思います。

 

喧嘩になるとお互いに引かない!

同い年のカップルの場合、お互いに対等な関係になりやすいため、喧嘩になるとお互いに引かず、喧嘩が長引き、最悪別れにつながる場合もあります。

 

年の差カップルの場合、どちらかが年上になるので、「俺が(私が)大人にならないとダメだな」と、すぐに謝る傾向が強いのですが、同い年カップルの場合はそうはいきません。

 

ですので、もし喧嘩になってしまった場合は、相手の言い分を聞き入れて、相手に合わせて謝るという、大人の対応を行うと良好な関係を維持できるでしょう。

 

新鮮味がなく、退屈な関係になる恐れがある

同い年恋愛特有の注意点として、付き合ううちに新鮮味が薄れやすいという点があります。

 

歳の差カップルの場合は、世代が異なることが多いためジェネレーションギャップで新鮮味を感じることができますが、同い年の場合はそうはいきません。

 

ですので、同い年の恋愛の場合は、デートスポットを思い切って変えてみる、ヘアスタイルや化粧を思い切って変えてみるなど、新鮮味を欠かさない工夫が大切です。

 

彼女が強くなり、尻に敷かれる恐れがある

同い年の恋愛において、彼女とは対等な関係を築きやすいのですが、対等になるがあまり、彼女に遠慮がなくなり、彼女の方が強くなることがあります。

 

お尻に敷かれることが平気な男性なら問題ないでしょうが、自尊心が強い男性の場合は気を付けた方が良いでしょう。

 

これを防ぐには、「親しき中にも礼儀あり」という言葉の通り、お互いを立てた良い関係の維持に努めるしかありません。

 

同い年の恋愛がうまくいかないなら、注意点を理解した行動を

今回は、同い年の恋愛がうまくいかない場合の注意点を解説しましたが、いかがでしたか?

 

今回の内容をまとめると、

 

・喧嘩になったらどちらかが引くこと!
・新鮮味のある関係を維持すること!
・彼女の尻に敷かれないように注意すること!

 

となります。

 

大切なのは、同い年の恋愛は常にお互いを立てた関係を維持することです。

 

これができれば、あなたはいつでも彼女とラブラブでいられますよ!

 

まずは、次回のデートコースでは今まででは絶対に行かなかった場所にいってみることを考えてみてはいかがでしょうか。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

ゴウダ

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
当サイトイチオシ教材

管理人プロフィール

管理人:恋愛マスター@ゴウダ

30歳にして、女性経験なし・女友達なし・資金なしの状態から一念発起し、恋愛のイロハをマスター。

わずか1年で運命の女性と出会い、いきなり結婚へと突き進む。

現在は、恋愛に関するアドバイザーとして活躍の場を広げている。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報