同い年の恋愛がうまくいかない時の対処法

同い年の恋愛がうまくいかない時試したい、とっておきの方法

目安時間 8分
  • コピーしました

「同い年の彼女との恋愛がうまくいかない・・・どうすればいいのかな・・・」

「同い年の彼女が最近冷たい気がする・・・なんとかしたい・・・」

 

なんてこと、ありませんか?正直、私も同じことで悩んでいました。

 

そんな私が実際に試して実践した、同い年の彼女との恋愛がうまくいかない原因と、その対処法を、今回はご紹介しますね。

 

この記事を最後まで読むと、同い年の彼女との恋愛がうまくいかないという悩みが解消され、いつでも彼女とラブラブでいられますよ!

 

 

同い年の恋愛がうまくいかないのは、相手の心を理解できていないからだ!


私は若い社員に、相手の人の心を理解する人間になってくれと話す。
それが哲学だ。- 本田宗一郎 -

これは、ホンダの創業者である本田宗一郎氏の言葉です。

 

この言葉が示すように、相手の心を理解することが物事にとってもっとも大切なことなのです。

 

ですから、あなたが今、同い年の彼女とうまくいかないと悩んでいる原因も、あなたが彼女の心を理解できていないことが原因である可能性が最も高いのです。

あなたは、同い年の彼女と意見をぶつけ合うことはありませんか?

 

同い年の恋愛において最も大切なことは、「常に一歩引いて相手に接すること」です。

ですので、まずは同い年の恋愛の特徴を把握しましょう。

 

同い年では女性の方が強くなる。

彼女が同い年の場合では、彼女は同い年のあなたに気をつかいません。

 

年上の男性に気を遣ったり、年下の男性に対して仕方ないな・・・と諦めるのとは違い、同い年のあなたに遠慮はしません。

 

ですので、同い年の彼女は年下の彼女や年上の彼女と違い、あなたに対して強気で接してくる傾向が強いのです。

むしろ、上から目線で振舞う女性も。

 

なぜこうなるかというと、女性は潜在的に「自分がしっかりしなくちゃいけない」という気持ちをもっているから。

 

一般的に、年齢が同じ男女の場合、精神年齢は女子の方が上になります。

ですので、同い年の彼氏の対して強気で接する同い年の彼女は多くなります。

 

お互いに譲れないところがあるため、喧嘩が多くなる。

彼女が何事も強くアピールしてくると、彼氏のあなたはどうしてもイライラするでしょう。

「男性である自分がリードしなくてはいけない!」と思っていても、彼女の方が強くては嫌になってしまいます。

 

ですので、意見の食い違いから喧嘩が多くなってきます。これは、同い年カップルの特徴のひとつです。

 

同い年の彼女の思い通りになるのは癪だから・・・と思っていると、彼女と譲歩できなくなります。

 

喧嘩はほどほどにして、少しでも彼女に譲歩するのが関係が長く続く秘訣です。

 

刺激が少なく、付き合っていてもつまらない

同い年の彼女と付き合っていると、価値観が似ていることが多いため、付き合っていても無難でつまらないと感じてしまいます。

 

例えば、年下の彼女の場合は、話がかみ合わないこともありますがその分刺激も多いです。

逆に同い年の彼女の場合は、会話がすれ違うことは少ない代わりに刺激が少ない付き合ってもつまらないと感じることがあるのです。

 

言い換えると、同い年の彼女は安定して穏やかなデートを楽しむことができます。

ただ、刺激が欲しい男性にとっては向きませんので注意が必要です。

 

同い年の恋愛がうまくいかない時試したい、とっておきの方法

デートの代金は多めに出すことを心がける

彼女とのデートの際、デート代を多めに出すように心がけましょう。

そういった気づかいに対して、男性の包容力を感じて、女性はときめくものです。

 

そのため、同い年の男性に「同い年だから割り勘」という態度を取られると、やっぱり同年齢の男は子どもっぽいなと思われてしまいます。

 

ですので、同い年の彼女に対してデート代を多めに払う、というのは、覚えておいて損はありません。

 

相手をリードする意識を持つ

同い年だとしても、デートでは彼女をリードする姿勢を忘れてはいけません。何も考えてくれない人はリードしてくれない頼りない男性と映ってしまいます。

だから「私の方がしっかりしないといけない……」と感じて、彼氏に対しても強気になるのです。

 

同い年の彼女は気をつかわない間柄ではありますが、それでも女性は男性に引っ張ってくれることを望んでいます。

あなたも相手をリードする気持ちを持つと、彼女もあなたを尊敬してくれて仲良く過ごしていけるはずです。

 

彼女の意見に譲歩する姿勢を意識する

彼女が同い年の場合、最も大切なことが「相手に対して譲歩する気持ちを持つこと」です。

 

同い年の間柄では、彼女に対してリードしたいと思うのは当然のことです。だから、彼女に対して自分の意見を押し通そうとする気持ちは理解できます。

しかし、この姿勢が同い年の男性が子供っぽいと思われる理由です。

 

そのため、あなたが同い年の彼女と長く付き合っていきたいのであれば、彼女の要望に対して譲歩することを意識すると良いでしょう。

 

同い年の恋愛がうまくいかない時は、相手の気持ちを第一に考えよ!

同い年の恋愛がいなくいかない原因と、その対策を紹介してみましたが、いかがでしたか?

 

この記事の内容をマスターすれば、同い年の彼女に悩ませられることはなくなるはずです。

 

大切なのは、「同い年の彼女の気持ちを理解して、常に一歩引いて考える」ことです。

 

これができれば、あなたは常に彼女とラブラブでいられますよ!

 

まずは、彼女の要望を素直に聞いてみることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

きっと、彼女があなたを見直してくれますよ!

 

編集後記

ホンダ創業者、本田宗一郎氏のエピソードのひとつに、引退後の全国行脚があります。

 

総一郎さんは、引退後、全国のホンダに勤める従業員たちにお礼が言いたいと、全国を回ったそうです。

 

あるとき、宗一郎さんが従業員と握手をしようとしたとき、油まみれの手に気づいた従業員が思わず手を引っ込めたそうです。

 

しかし、その時宗一郎さんは、

 

いや、いいんだよ。その油まみれの手がいいんだ。

といって、その従業員の手をしっかりと握り、自分の手についた油の匂いを嗅いだそうです。
こんな姿を見せられたら、感動して涙がでちゃいそうですよね。

 

私も一人のビジネスマンとして、自然にそんな対応ができるようになりたいと思う昨今です。

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

ゴウダ

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
恋愛相談はプロにお任せ!

ロバミミ

管理人プロフィール

管理人:恋愛マスター@ゴウダ

30歳にして、女性経験なし・女友達なし・資金なしの状態から一念発起し、恋愛のイロハをマスター。

わずか1年で運命の女性と出会い、いきなり結婚へと突き進む。

現在は、恋愛に関するアドバイザーとして活躍の場を広げている。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報