同い年への恋愛アプローチ

同い年の恋愛で試したい、楽勝すぎる3つのアプローチ

目安時間 9分
  • コピーしました

「同い年の恋愛のアプローチのやり方を知りたい・・・」

「同い年の彼女への恋愛アプローチはどうすればいいのかな・・・?」

 

こんなこと、ありませんか?正直、私も同じことで悩んでいました。

 

そんな私が実際に試して実践した、同い年の彼女への恋愛アプローチの方法を、今回はご紹介しますね。

 

この記事を最後まで読むと、同い年の恋愛のアプローチの方法がわかり、いつでも彼女とラブラブでいられますよ!

同い年の恋愛のアプローチは出会いから始まっていると心得よ!

同い年の彼女ともっと仲良くなりたい・・・。同い年特有の恋愛アプローチがあるのかな?

あなたはこんなことを考えていませんか?

 

もちろん、同い年の彼女と仲良くなりたいと思うことは自然です。

しかし、あなたは同い年の彼女のメリットとデメリットをきちんと理解できているでしょうか?

 

同い年特有の恋愛アプローチ方法を知りたいのなら、まずは同い年の彼女のメリットとデメリットを理解しなければなりません。

まずは、この点を覚えておいて下さい。

 

しかし、そもそも同い年の彼女との恋愛は、どこから始まることが多いかご存知ですか?

同い年特有の恋愛アプローチは、出会いの場所にも関係があるのです。

 

では、こちらのグラフをご覧頂けるでしょうか?

 

https://zexy.net/mar/edit/honne/vol61.html

 

こちらは「彼と出会ったきっかけについて」についてのアンケートの結果になります。

 

こちらのアンケートの結果によると、同い年のカップルの場合、6割以上が「学生時代または職場で出会った」と回答しています。

 

これがどういうことかというと、同い年のカップルの場合、「関係が恋人に発展する前にお互いを良く知っていることが多い」わけです。

当然ですが、これは恋愛において非常に大きなアドバンテージになりますが、しっかりとしたアプローチを意識する必要があることは変わりません。

 

ですので、同い年の恋愛においても、それ相応のアプローチは必要だということを理解して下さい。

同い年の恋愛のアプローチを知る前に理解したい○○と○○

では、同い年の恋愛アプローチを解説するにあたり、まずは同い年の恋愛のメリットとデメリットを解説しておかなくてはなりません。

 

まずは、同い年の恋愛のメリットから解説します。

 

同い年の恋愛のメリット

話が合いやすい

同い年の恋愛の場合、同年代という特性上、お互いの興味や感性が近いことが多く、話が合いやすいことが多いです。

幼少時から見てきたテレビ番組や、学校行事、卒業や就職のタイミングなど、お互いがまったく同じであることも多く、会話が途切れることがありません。

 

価値観が合いやすい

上記にも通じることですが、同い年の恋愛では、世代が同じである関係上、価値観が同じであることが非常に多いのがメリットのひとつです。

価値観が近ければ、趣味嗜好も似通ったものになりますし、金銭感覚なども非常に近くなるケースが多いので、生活が合わせやすくなります。

 

周囲に紹介しやすい

同い年の恋愛の場合だと、年齢差もなく、周囲の人にお互いを紹介するさい、変に思われることが少ないというのは大きなメリットです。

年が大きく離れていると、「なんでその人なの?」と思われる恐れがありますが、同い年だとそうはなりません。

 

この安心して周囲に紹介できるというのは、非常に大切なことです。

 

同い年の恋愛のデメリット

喧嘩が長引く傾向が強い

同い年の恋愛では、お互いがしっかりとした考えを持っていることが多いことから、喧嘩になった場合にどちらも謝らないので、喧嘩が長引く傾向が強いことがあります。

年齢差のあるカップルの場合、どちらかが折れる傾向が強いので、これは大きなデメリットとなっています。

 

関係がマンネリしやすい

価値観が近い同い年の恋愛の場合、毎回同じようなデートになり、関係がマンネリ化しやすいというデメリットもあります。

年齢差があるカップルのような刺激を感じにくいので、新鮮味を感じにくいというのは欠点となるところです。

 

彼女が強くなりすぎる傾向がある

同い年の恋愛の場合、お互いに遠慮がない関係になりやすいのですが、遠慮がない関係になると、彼女の立場が強くなりすぎる傾向があります。

お尻に敷かれたい男性ならそれでも良いでしょうが、気になる男性は彼女に主導権を渡さない様に気を付けた方が良いかもしれません。

 

同い年の恋愛で覚えておきたい、とっておきの3つのアプローチ

同い年の恋愛のメリットとデメリットはご理解頂けたでしょうか?

 

メリットもデメリットも色々あるのですが、基本的に、「同い年の恋愛においては似たもの夫婦になりやすい」という特徴があるのです。

 

それを踏まえたうえで、同い年の恋愛アプローチを解説していきます。

同い年の恋愛でのアプローチはこの3つ

デートの代金は多めに出す

同い年の恋愛では、お互いの収入が似ている場合が多いので、お財布の事情が似ていることがほとんど。

ですので、デートの際は男性が多めにお金を払うと彼女に喜ばれます。

 

さらに、多めにお金を払うことで、男性の余裕や包容力を見せることもでき、女性は大いにときめくでしょう。

 

ただでさえ、女性は同い年の男性に「子供っぽいな・・・」と思いがちです。

これを防ぐためにも、男らしさを存分にアピールしましょう。

 

相手をリードする

同い年の恋愛では、お互いに遠慮がなくなることが多いので、女性の立場が強くなることが多くあります。

ですので、ついつい女性にデートを引っ張って欲しいと思ってしまいがちです。

 

しかし、女性は内心では「男性に引っ張って欲しい・・・」と思っているものです。

 

それに、リードしてくれない男性は、頼りない男性に思えてしまい、余計に女性を強くしてしまう悪循環になってしまいます。

 

それを防ぐためにも、常に女性をリードする姿勢を忘れないようにしましょう。

彼女の意見に譲歩する

同い年の恋愛において、最も大切なアプローチは「女性に譲歩して合わせる」ということです。

 

同い年の恋愛において、女性より強くありたい、リードしたいという気持ちはよく分かります。

しかし、その姿勢が女性に「子供っぽい」と思われて、幻滅されてしまう由縁になります。

 

ですので、同い年の恋愛においては、常に女性に譲歩して、女性の意見に合わせることを意識すると、関係が上手くいくようになります。

 

また、このような動画を見つけましたので、転載させて頂きました。
あなたのご参考になれば幸いです。

同い年恋愛のアプローチは、彼女のことを第一に考えることが肝になる!

今回は、同い年の恋愛のアプローチの方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

今回の内容をまとめると、

 

・同い年の恋愛のアプローチにおいては、デートの代金は多めに出す
・同い年の恋愛のアプローチにおいては、相手をリードする
・同い年の恋愛のアプローチにおいては、彼女の意見に譲歩する

 

となります。

 

大切なのは、同い年の恋愛の特性を理解して、彼女のことを第一に考えてアプローチを行うこと。

 

これができれば、常に彼女と上手くいくようになりますよ!

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

ゴウダ

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
当サイトイチオシ教材

管理人プロフィール

管理人:恋愛マスター@ゴウダ

30歳にして、女性経験なし・女友達なし・資金なしの状態から一念発起し、恋愛のイロハをマスター。

わずか1年で運命の女性と出会い、いきなり結婚へと突き進む。

現在は、恋愛に関するアドバイザーとして活躍の場を広げている。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報