同い年恋愛の対処法

同い年への恋愛心理|知らないと損する○○な事実

目安時間 8分
  • コピーしました

「同い年の彼女がいるけど、恋愛心理として有りなのかな・・・?」

「同い年の彼女がいることは、変なことなのかな・・・?」

 

こんなこと、ありませんか?正直、私も同じことで悩んでいました。

 

そんな私が調査を重ねた、同い年の恋愛心理を、今回はご紹介しますね。

 

この記事を最後まで読むと、同い年の彼女は世間的に少数派なのかがわかり、あなたの悩みが解消されますよ!

 

同い年の恋愛心理を解説|少数派だが理想的なカップルである!

人は、実際の恋愛対象よりも、自分で心に描き出した相手の像の方を一層愛する。
人がその愛する者を正確にあるがままに見るならば、もはや地上に恋は無くなるだろう。

 

- ルソーの名言・格言ー-

(現在スイスの都市のジュネーヴ共和国出身の哲学者 / 1712~1778)

https://iyashitour.com/meigen/theme/love/12

これは、スイスの哲学者、ルソーの恋愛に関する格言です。

 

あなたは彼女をあるがまま愛することができていますか?

もし出来ているなら、同い年だろうが何だろうが、気にする必要すらありません!

 

そもそも、同い年のカップルというのは、世間一般ではメジャーなのか、気になりませんか?

 

こちらのグラフをご覧下さい。

 

こちらは、「年齢差は何歳差までは恋愛対象か」についてアンケートをとった結果です。

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/domanayaka/20201219-00209853/

 

こちらのアンケートの結果を見ると、実に7割以上が同い年から5歳上までは恋愛対象だと回答しています。

ですので、あなたの彼女が同い年でも何の問題もありません。

 

 

 

一方、このようなデートもあります。

こちらのグラフは、同い年のカップルの割合を調査したアンケートになります。

 


https://zexy.net/mar/edit/honne/vol61.html

 

こちらのアンケートの結果によると、同い年のカップルは全体の2割程度に留まるようです。

 

これはつまり、

 

恋愛対象としては同い年~5歳年上が理想だが、実際に同い年の女性と付き合うのが難しい

 

ということなのでしょう。

 

逆に言えば、あなたが同い年の彼女と付き合っているなら、世間的に見れば、素晴らしく理想的なカップルだということなのです。

ですから、自信をもって下さい。

同い年の恋愛心理の特徴|アプローチをマスターせよ!

「自信をもてと言われても、彼女にどう接したらいいのか分かんないし・・・」。

あなたはこう思いましたか?

 

ご安心下さい。

これから私が「同い年特有の恋愛アプローチ」を解説いたします。

 

恋愛アプローチといっても、難しいことはありません。

基本的には、2つのことを覚えて頂いたら大丈夫です。

 

では、解説を始めさせて頂きますね。

同い年の恋愛心理アプローチ①|きちんと提案する

同い年の女性からみて、男性は子供っぽく映るものです。

これは、基本的に女性の方が精神年齢が高いことに起因しています。

 

だから、同い年の彼女というのは、どうしても強気に接してくるものです。

それ自体は仕方ありません。

 

しかし、だからといって、彼女に任せっきりではいけません。

 

彼女が引っ張ているとしても、あなたもきちんと意見を出さなければいけません。

 

確かに、同い年の彼女はいろいろリードしてくれるでしょう。

それでも、心の奥底では彼氏に引っ張って欲しいと望んでいます。

 

ですので、彼女に任しっぱなしにせずに、あなたもきちんと提案する、これが重要です。

同い年の恋愛心理アプローチ②|彼女の意見を尊重する

同い年の彼女は、彼氏よりも精神年齢が高いことは前途した通りです。

そして、彼女に任せずに、自分の意見も提案しなければならない、ということはすでにご説明しました。

 

しかし、ひとつだけ注意が必要なことがあります。

それは、あくまでも彼女の意見を尊重する、ということです。

 

彼女の方が精神年齢が高い以上、あまり意見を押しつけると、

「こいつは子供っぽい」と思われてしまいます。

 

それに、彼女としても、自分の意見が通った方が気分が良いのは当然です。

 

ですので、お互いに意見が食い違う場合、彼女の意見に譲歩することを意識する

これを意識すると、いつも良好な関係でいられます。

もちろん、どうしてもこれだけは譲れない!ということは、強気に出るべきです。

大切なのはお互いが納得できるかどうかですので、無理して彼女ばかり立てる必要はありません。

同い年の彼女とのLINEについてお悩みの方へ

「同い年の彼女の既読スルーが続いている・・・」

あなたはこんなことでお悩みではありませんか?

こちらの記事で同い年の彼女の既読スルーへの対処法を解説していますので、一読して頂けると幸いです。

最後まで読み終わると、彼女とのLINEがびっくりするほど上手くいくようになりますよ!

彼女を怒らせて連絡がこない・・そんな時試したい3つの必勝パターン

同い年の恋愛心理のまとめ|自分の意見を出しつつ彼女を立てることが重要

今回は、同い年の恋愛心理と題して、同い年特有のアプローチを解説しましたが、いかがでしたか?

 

 

今回の内容をまとめると、

・同い年のカップルは理想的なカップルなので、自信をもつこと!
・同い年の彼女に任せずに、きちんと自分の意見も提案すること!
・彼女の意見を尊重しつつ、お互いが納得できるように考えること!

となります。

 

 

大切なことは、彼女のことを考えて、彼女の意思を尊重しつつ、お互いが納得できるようにすることです。

これを常に忘れないで下さい。

 

これができれば、あなたは常に彼女とラブラブでいられるはずです!

 

まずは、次回のデートプランをあなたが主体で提案してみてはいかがでしょうか?

きっと、彼女も喜んでくれますよ!

 

編集後記

男の憧れといえば、シビックタイプR!

https://response.jp/article/2020/12/28/341714.html

 

 

欲しいけど高い・・・!

 

いつか買いたいクルマですよね。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

ゴウダ

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
恋愛相談はプロにお任せ!

ロバミミ

管理人プロフィール

管理人:恋愛マスター@ゴウダ

30歳にして、女性経験なし・女友達なし・資金なしの状態から一念発起し、恋愛のイロハをマスター。

わずか1年で運命の女性と出会い、いきなり結婚へと突き進む。

現在は、恋愛に関するアドバイザーとして活躍の場を広げている。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報