同い年恋愛の対処法

同い年恋愛の5つのコツ|初彼女にも応用可能

目安時間 33分
  • コピーしました

「同い年の彼女と付き合っているけど、関係がなかなか進展しない・・・」

「同い年の彼女と上手くいくコツが知りたい・・・」

 

あなたはこんな事でお悩みではありませんか?

 

確かに、せっかくの彼女ですから、できれば結婚までたどり着きたいものですよね。

でも、そこまでの道のりは長く険しいものでしょう。

 

それに、同い年だからといって、常に仲良しでいられるとは限りません。

時には喧嘩をすることもあるでしょう。

 

そうは言っても、できるだけ彼女とは仲良く過ごしていきたいものですよね。

 

今回は、同い年の彼女と仲良く楽しく過ごしていくためのポイントを、5つに分けてご紹介したいと思います。

 

この記事を最後まで読めば、同い年の彼女と恋愛に悩むことがなくなるはずです!

 

目次

同い年恋愛の特徴とは?

そもそも、恋愛には彼氏が年上のパターンや、彼女が年上のパターン、はたまたその逆のパターン、そして同い年のパターンなど、無数のパターンがあるもので、当然、そのパターンごとの特徴というのもがあるはずです。

 

では、その中で、同い年恋愛の特徴というのはどのようなものなのでしょうか?

 

同い年恋愛の特徴①|価値観が合いやすい

同い年のカップルの場合は、お互いの価値観が合いやすいという特徴があります。

 

お互いに同じ年代で育ってきたわけですから、子供のころ好きだったテレビ番組やハマったものなどがまったく同じということも珍しくありません。

 

さらに、同じような育ち方をしていることも多いので、金銭感覚やデザインセンス、味の好みなど、そっくりであることが非常に多く、話題も合いやすいので、一緒にいても苦になりません。

 

同い年恋愛の特徴②|社会的な立場が似ている場合が多い

同い年のカップルの場合、社会的な立場が似ている場合が多いのも特徴のひとつになるでしょう。

 

例えば、会社の役職が同じ、年収がほとんど同じなど、社会的にも似ている場合が多いので、今後の人生設計を立てやすく、休みが同じ日であることも多く、デートプランを立てやすいというのも大きなポイントでしょう。

 

同い年恋愛の特徴③|親同士が同年代である場合が多い

同い年のカップルの場合、お互いの両親が同年代であることが多いのも特徴になります。

 

付き合っていくうちに、彼女のお母さんとばったり会うこともあるでしょうし、彼女があなたのお母さんに会ってしまうこともあるでしょう。

 

その時に、お互いの親も同級生だと、話が弾みやすいですし、お互いの彼氏・彼女の存在もすんなりと受け入れてもらえる上に、気に入られる確率も上がります。

 

同い年恋愛の特徴まとめ

以上、同い年恋愛の特徴をまとめてみました。

 

同い年恋愛の特徴を簡単にまとめると、育った環境が似ていることが多いので、価値観が似ていることが多く、社会的な立場も同じであることが多いので、スムーズに交際できることが多いことでしょう。

 

例えば、歳の差があるカップルの場合、価値観が異なることも多く、仲良くなるまでに時間がかかることが多いので、これは大きなメリットといえますね。

 

同い年恋愛のカップルはどこで出会うことが多いのか?

ところで、同い年恋愛のカップルはどこで出会って交際に発展することが多いのでしょうか?

 

これについては明確なデータがあり、ほとんどのカップルは「学校」と「職場」で出会っているようです。

https://app-liv.jp/love/deai/archive/82487/

 

やはり、ナンパなどではなく、普段の生活の中で自然に出会うことが多いのでしょう。

 

しかしながら、SNSなどのインターネット通じて出会うカップルも増えてきており、時代を感じる結果となっていますね。

 

同い年は恋愛に有利か?

さて、同い年恋愛の特徴はご理解いただけたでしょうか?

 

ここからは、そもそも同い年というのは恋愛を有利に進めることができるものなのか?ということをお話ししたいと思います。

 

前途の通り、同い年のカップルには複数の特徴があり、それは同時にメリットにもなります。

しかし、当然メリットがあればデメリットもあるわけです。

 

詳しくは後記しますが、例えば、社会的に同じような立場であるがゆえに喧嘩した時にどちらも引かずに喧嘩が長引く、などがその最たる例でしょう。

 

しかし、それは歳の差がある恋愛においても同様のことが言えるわけです。

ですので、同い年の恋愛が特別有利だというわけではなく、数ある恋愛環境の一例でしかないことを理解していただけると幸いです。

 

また、カップル全体で見た時に、同い年のカップルは全体の2割程度だというデータも存在します。

https://zexy.net/mar/edit/honne/vol61.html

 

ですので、同い年だから恋愛しやすいというわけではない、ということでしょう。

 

同い年のカップルを周囲はどう思うのか?

あなたは彼女と同い年であることが、周囲にどう思われるのか気になっていませんか?

 

ぶっちゃけ、よそのカップルが同い年だろうが年が離れていようが、まったく興味がない人が大半だと思います。終了です・・・。これではあんまりなので、真面目に考えてみましょうか。

 

やはり同い年のメリットは話が合いやすいこと。

カップルにおいて、この点はかなり重要なことです。

 

なにせ、人間関係の基本はコミュニケーションですから。

円滑にコミュニケーションが取れることは、それだけで大きなプラスといえるわけです。

 

また、世間一般では、どちらかというと同い年がうらやましいという声が多い印象があります。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14220326264?__ysp=5ZCM44GE5bm0IOOCq%2BODg%2BODl%2BODqyDjganjgYbmgJ3jgYY%3D

 

ですので、あまり周囲の目を気にせずに、彼女との愛を育んでいけばよいのではないでしょうか。

 

同い年恋愛のメリットとデメリット

さて、次に解説するのは同い年恋愛のメリットとデメリットについてです。

 

同い年の彼女と付き合っている、もしくは気になっている女性が同い年だ、という方は、同い年恋愛のメリットとデメリットは気になるのではないでしょうか。

 

同い年恋愛のメリット

メリット①|価値観が合いやすい

前途の通り、同い年のカップルは価値観が合いやすいというのが最大のメリットではないでしょうか。

同じような年代・家庭環境で育ったカップルが多く、好きなテレビ番組や食べ物が同じであることも珍しくありません。

 

それゆえに、話題に困ることが少なく、なんでも話せる仲になりやすいので、ベストカップルといえる関係といえるでしょう。

 

メリット2|社会的な立場が同じであることが多い

同い年のカップルは、社会的な立場が同じであることが多いのもメリットのひとつです。

 

例を挙げれば、会社の役職などがそうですね。

 

カップルで同じ役職だと、同じような勤務スケジュールであることも多く、また休みも同じであることが多いので、お互いに予定が立てやすく、デートもしやすいでしょう。

 

メリット3|お互いの友達や親同士が同じ年代であることが多い

同い年の恋愛においてのメリットの3つめは、お互いの友達や両親同士が同じ年代であることが多いことでしょう。

 

例えば、友達はあなたや彼女と同年代である場合がほとんどなので、すぐに仲良くなることができますし、何かあった時にも頼りになる存在でしょう。

 

また、お互いの親も親同士で同年代であることが多いでしょうから、親同士も比較的簡単に仲良くなってくれるでしょう。

 

同い年恋愛のデメリット

デメリット1|喧嘩が長引く傾向がある

先ほど、メリットとして社会的な立場が同じであることを記載しましたが、社会的な立場が同じであるがゆえに、お互いにプライドが高く、譲らない傾向が強いため、喧嘩が長引く傾向が強いことは、大きなデメリットといえるのではないでしょうか。

 

例えば、年齢差があるカップルの場合だと、どちらかの社会的な立場が低いことが多く、子供っぽいことも多いので、喧嘩した場合にどちらかが折れる傾向が強く、仲直りしやすいという傾向が強いのです。

 

しかし、同い年の場合は逆ですので、どちらかが折れる姿勢が必要になってきます。

 

デメリット2|マンネリ化しやすい傾向が強い

同い年のカップルのデメリットとして関係がマンネリ化しやすいということも挙げられます。

 

同じような思考や趣味であることが多い同い年のカップルは、どうしても刺激が少なくなってしまうので、平凡な日常になることが多いためです。

 

これを防ぐには、デートの行き先に普段では行かないような場所を取り入れてみたり、思い切ってイメチェンしてみたりと、彼女に飽きさせないイベントを積極的に取り入れるようにすることをお勧めします。

 

同い年のメリットとデメリットのまとめ

同い年の恋愛のメリットとデメリットを紹介してみましたが、いかがでしたか?

 

メリット・デメリットともに様々なことが考えられますが、それは年の差がある恋愛でも同じです。

同い年だからとか、あまり意識せずに、彼女との仲を深めていけると良いですね。

 

 

 

同い年恋愛がうまくいくポイントとは?

同い年の彼女とうまくいかない・・・。

特に、初めての彼女だとよくある悩みですよね。

 

例え初めての彼女でも、上手くいくことに越したことはないわけです。

 

ここからは、同い年の彼女と上手くいくポイントを解説したいと思います。

同い年恋愛で彼女とうまくいくために気を付けた方が良いこと

同い年の彼女と上手くいくためには、まずは女性というものを良く理解することが重要になります。

 

あなたは彼女と付き合うにあたり、女性という生き物のことをよく知らないのではないでしょうか。

 

まず初めに断っておきますと、男性と女性は体の構造、そして脳の構造からしてまったく違う生き物です。

ですので、彼女を男友達との常識で扱うことは完全にNGなのです。

 

では、なぜ女性と男性はそこまで違うのでしょうか?

 

それは、はるか昔、縄文時代からの人類の進化に起源があるのです。

 

縄文時代では、男性と女性の役目は明確に分かれていました。

 

それは、体が大きく、力がある男性が狩りをして食料を確保し、非力だが子供を産み、育てることができる女性が家族を守る、という図式です。

 

そういった生活の中で、男性はより効率的に結果を求めることができるように脳が進化し、女性は非力をカバーするために、コミュニケーションスキルを進化させ、なによりも協調性を求めるようになっていったのです。

 

これらの男女の脳の違いは、医学的に説明されており、大変興味深い事案となっています。

https://tokyo-cl.com/blog/%E7%94%B7%E3%81%A8%E5%A5%B3%E3%81%AE%E8%84%B3%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%81%8C%E3%81%84%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AEi%EF%BC%89/

 

さて、男女の脳がこれだけ違うのですから、男性には男性の、女性には女性特有のコミュニケーション方法というものが存在するわけです。

 

女性特有のコミュニケーション方法とは、ひとことでう言うと協調・共感です。

 

すなわち、女性というのは、高い協調性を発揮するために、相手と自分が共感しあうことを追求する生き物である、ということです。

 

例えば、女性との会話において、

 

「明日、栄の有名なチーズケーキを食べに行こうよ!好きだよね?」

「私はチョコレートケーキのほうが良いんだけどな~」

「でも、流行ってるらしいよ!決まりだね!10時集合でね!」

 

こんなアプローチではダメなのです。

理由は、相手に共感できていないから。

 

こうではなく、

 

「明日、栄の有名なチーズケーキを食べに行こうよ!好きだよね?」

「私はチョコレートケーキのほうが良いんだけどな~」

「そうなんだ!栄の美味しいチョコレートケーキって知ってる?」

「えっと・・・○○と○○で・・・」

 

このように、あくまでも共感することを意識すること。

 

ここを意識するだけで、彼女といつでもうまくいくようになるはずです。

 

同い年恋愛で喧嘩を避けるコツとは?

同い年の彼女と、ついつい喧嘩してしまう・・・。

こんなことはよくあるでしょう。

 

でも、できることなら、彼女とは喧嘩せずに仲良く過ごしていきたいですよね。

 

では、彼女とできるだけ喧嘩せずに過ごす方法というのはどういう方法なのでしょうか?

 

まず、彼女との喧嘩の原因をはっきりさせることが重要です。

もし、彼女との喧嘩に特定の原因があるならば、それを避けることです。

 

しかし、特定の原因がない、もしくはなぜ彼女が怒るのかわからない、という方もいらっしゃることかと思います。

 

そういった方は、カップルの喧嘩でよくある原因というデータがありますので、そちらのデータを参考にすると良いと思われます。

 

カップルの喧嘩の原因としてよくあるものが、

 

・生活習慣の違い

・お互いの態度が悪い

 

このふたつです。

 

生活習慣の違いは、例えば朝の挨拶の習慣や、食生活の違い。

お互いの態度が悪いというのは、ふとした時に、そっけなかったり、笑顔がないなど、ちょっとしたことです。

 

こういった些細な違いが、喧嘩の原因になることがほとんどなのです。

対策としては、お互いの違いを受け入れて、少しのすれ違い程度は気にしないこと。

 

カップルといえど、元は他人なのですから、多少の違いはあって当然です。

ですので、その程度の違いはあって当然と受け入れて、相手を思いやる余裕をもつことが、喧嘩を避ける一番のコツです。

 

 

同い年恋愛と結婚|同い年同士の結婚は上手くいきやすい?

折角できた同い年の彼女なのですから、どうせなら結婚したい!と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、同い年恋愛の結婚について解説していこうと思います。

 

同い年カップルの結婚率

まず、同い年のカップルの結婚率について解説していこうと思います。

 

これについては、すでに結婚しているカップルの年齢ごとの割合についてのデータがありますので、そちらを参考にすると良いでしょう。

 

こちらのデータによると、初婚のカップルにおいて同い年の割合は15%程度であるようです。

https://toyokeizai.net/articles/-/370051?page=3

 

これはあくまで結婚した段階での年齢の割合ですので、結婚率を示すものではありません。

正確な結婚率を示すことは難しいですが、この15%という数字を見る限り、同い年の結婚というのはそれほど簡単ではない、ということが言えるのだと思います。

 

同い年のカップルが結婚して良かったと思うところは?

では、同い年のカップルが結婚して良かったと思うことはどんなことなのでしょうか?

 

価値観が近いので、話題に困ることがない

夫婦といえど元は他人ですので、どうしても性格や価値観が合わない・・・という事もあるでしょう。

しかし、同い年だと、同じような環境で育ってきているので、価値観が近く、会話の話題に困ることはあまりないでしょう。

 

たとえば、幼少期に好きだったテレビ番組や、食べ物の好き嫌いなど、まったく同じであることも珍しくないはずです。

 

友達同士のつながりが作りやすい

同い年の夫婦だと、当然友達も同い年であることがほとんど。

ですので、嫁の友達とも自然に仲良くなることができるので、もしもの時に頼れる存在になってくれます。

 

親同士が仲良くなりやすい

夫婦が同い年だと、親同士も同年代であることがほとんどなので、仲良くなってくれやすいので助かります。

これは、親同士の夫婦の大きなメリットともいえるでしょう。

 

お互いに自然体でいられる

これは、実際に同い年の嫁と結婚した私が日々感じている最大のメリット。

同い年だと価値観が近いので、変に気を遣うこともなく、お互いが自然体で過ごすことができます。

これから一生を共にするパートナーですから、これは非常に大切なことだと思いますよ。

 

同い年カップルが結婚して後悔したこと

反対に、同い年のカップルが結婚して後悔したことは何でしょうか?

 

お互いに自己主張が強すぎる傾向がある

社会的なポジションが同じで、プライドが高い傾向が強い同い年の夫婦は、お互いの主張が強すぎるため、意地の張り合いになることがあります。

ですので、意見が食い違がった時は、どちらかがおとなしく引くと良好な関係を維持できるでしょう。

 

生活リズムが異なる場合がある

社会的なポジションが同じことが多い同い年の夫婦は、女性の帰宅が遅いパターンもあり、生活がすれ違いがちになることもあります。

ここは、男性も積極的に家事を手伝うなどの工夫で乗り切る必要があることもありますので、覚えておいた方が良いでしょう。

 

金銭感覚が異なることがある

これは同い年に限ったことではありませんが、基本的に男性より女性の方が金銭感覚がシビアなことが多いので、お金のことで喧嘩になることもあるでしょう。

これに関しては、お金の管理は女性に任せた方が、喧嘩も減り安心できるでしょう。

 

お互いに譲らないので、喧嘩が長引くことがある

私の実体験から、同い年の夫婦の最大の弱点はこれだと思います。

 

お互いに譲らないことが多い同い年の夫婦は、喧嘩が酷くなりやすく、長引く傾向が強いと感じます。

 

喧嘩した時は、男性側から謝ると、すぐに仲直りできるうえに、良好な関係を維持しやすいので、覚えておいて損はありませんよ。

 

 

同い年カップルの離婚率

続いて、同い年の夫婦の離婚率について見ていきましょう。

 

これについては、正確なデータがありますので、そちらを参考にしてみると良いと思います。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000032382.html

 

こちらのデータを参考にしますと、同い年の夫婦の離婚率が最も低く、数パーセント程度となっています。

 

ですので、離婚率単体で見ると、同い年の夫婦が最も離婚しにくい、と言ってよいと思います。

 

同い年の結婚は上手くいきやすい?のまとめ

同い年の結婚は上手くいくのか?についてまとめると、

 

・同い年のカップルの結婚率は15%程度と比較的低い
・同い年のカップルが結婚すると、離婚率は数パーセント程度と最も低い
・同い年の結婚が上手くいきコツは、お互いが意地を張らずに適度に折れること

 

と、なります。

同い年の彼女の既読スルーにどう対応すればいいか

同い年の彼女と日常的に行っているLINE。

でも、既読スルーが続くことはありませんか?

 

いきなり彼女が既読スルーすると、わけもわからず参ってしまいますよね。

でも、よく考えて。

 

彼女が既読スルーする原因は、あなたにあるのではないでしょうか?

無意識に彼女を怒らせることをしてしまっていませんか?

 

そうだとしたら、どうすれば彼女と仲良りできて、彼女の既読スルーに上手く対応できるのでしょうか。

彼女の既読スルーの原因

彼女の既読スルーの原因①|時間がなくて返事を後回しにしている

彼女が既読スルーする原因のひとつとして、忙しくて時間がなく、返事を後回しにしていることが考えられます。

ですが、これはあなたもよくあるのではないでしょうか?

 

仕事が忙しい、何か特別な用事がある等、理由はさまざまでしょうが、今は忙しくて返信できない状況だから仕方ないということです。

 

彼女の既読スルーの原因②|メッセージに既読をつければ返信しなくても大丈夫だと思っている

LINEのメッセージを読んで既読を付けることが、了解の代わりになると思っている可能性が。

 

要領の良い彼女の場合、この傾向が強いように感じます。

あなたの彼女はそんなタイプでしょうか?

 

彼女の既読スルーの原因③|返信に困る内容でどう対応したらいいのか困っている

あなたが微妙なメッセージを送った場合、このパターンになっている可能性もあります。

 

気軽にメッセージを送れるのがLINEの利点ですので、しょうもないメッセージを送ってしまうこともあるでしょう。

 

例えば、微妙なメッセージのスタンプなど、あなたも送ってしまったことがあるのではないでしょうか?

 

彼女の既読スルーの原因④|大事な連絡以外LINEをやりとりする必要性を感じていない

そもそも、彼女がよほど大事な連絡以外、あなたと毎日LINEをやりとりする必要はないと思っている場合もあります。

 

サバサバした彼女にこの傾向が強いように感じますが、意外とこういう女性は多いのではないでしょうか。

 

彼女の既読スルーの原因⑤|あなたへの気持が冷めてしまっているから

彼女の既読スルーの原因として最も深刻な原因がコレ。

いつの間にか彼女の気持があなたから離れてしまっているというパターンです。

 

万が一あなたの彼女がこのパターンなら、早急な対応が必要になります。

 

彼女の既読スルーの対処法

彼女の既読スルーの対処法①|スタンプで構って!とアピールしてみる

彼女が既読スルーしている時の対処法で、最も手軽なのがこの方法。

彼女が好きなキャラクターのスタンプで、構って!とアピールしてみるのです。

 

ただし、あまりしつこくアピールすると、彼女にうざがられてしまいますので、しつこくしないことが重要です。

 

彼女の既読スルーの対処法②|数日程度我慢して様子を見る

彼女が急に既読スルーしているという場合、とりあえず3日程度様子を見るのもおススメな方法です。

 

というのも、単純に忙しくて返信できないだけの可能性がありますので、数日程度でまた彼女からメッセージが送られてくる場合もあります。

 

彼女の既読スルーの対処法③|とにかく謝る

彼女が急に既読スルーをするようになった原因があなたにある場合の対処法がコレ。

 

まずは、彼女を怒らせた原因を必死に考えること。

そして、彼女にひたすら謝ることです。

 

でも、あくまでも常識の範囲内を心がけて。

間違っても、しつこくしては逆効果になるのでいけません。

 

 

同い年の彼女へのLINEの注意点と上手いLINEを送るコツ

同い年の彼女にLINEを送りたいけど、どんなLINEを送るとテンポよくやりとりできるかわからない・・・。

あなたはそんなことで悩んでいませんか?

 

確かに、同い年の彼女へのLINEを送る際の注意点は気になりますよね。

 

ここでは、同い年の彼女へのLINEの注意点を実例を交えて解説していきたいと思います。

 

彼女に送るLINEの基本は、相手が喜ぶLINEである!

まず、LINEを彼女に送る際に注意したいのが、彼女に送るべきLINEというのは、彼女が喜ぶLINEであるということ。

やはり、人間関係が上手くいくコツというのは、相手を喜ばせることだからです。

 

しかも、女性が喜ぶLINEというのは、楽しいメッセージや笑えるメッセージではなく、誰にでも使えるテクニックです。

 

そのテクニックとは、彼女が想像していない、予想外のメッセージを返すこと。

 

例えば、

 

あなた:「どのスタンプが好き?」

彼女:「これがいい!」

あなた:「実はコレ、心理テストなんだ」

彼女:「えっ、どんな結果なの?教えて!」

あなた:「○○、そんなに俺のこと好きなんだ」

彼女:「どうしたの急に(笑)?」

あなた:「俺も○○のこと好きだよ」

 

とか、

 

あなた:「○○、そのスタンプよく使うよね」

彼女:「このスタンプ可愛いでしょ?」

あなた:「お前のほうが可愛いよ」

 

など、彼女が想像していなかったメッセージを返すことで、彼女を驚かせることができますし、彼女をLINEに引き込むことができます。

 

こういったメッセージを返すことで、彼女の感情を揺さぶることができますので、彼女から今よりも好きになってもらうことができるわけです。

 

普段、何気なく使っているLINEですが、こういった「コツ」を意識することで、彼女からあなたへの印象を大きく変えることができるわけです。

 

普段から、こういったことを意識して、普段送っているLINEが「彼女が喜ぶか?」で注意して確認してみましょう。

 

 

同い年恋愛で意識したい3つのポイント※ゴウダ実践済み

ここからは、ゴウダが実際に実践して、女性とスムーズに仲良くなり、結婚まで至ることができた3つのポイントをご紹介したいと思います。

 

ポイント1|目を合わせて会話する

当たり前のことですが、意外と出来ていない人が多いのではないでしょうか?

 

単純なことですが、会話の際に相手の目を見ることで、相手からの印象を大幅に改善できることが知られています。

https://xn--u9j157jj3lsqh.com/trap1/

 

特に、女性との会話では、目を見て会話することで、「あなたに興味がありますよ」」というアピールになりますので、女性からの印象を良くすることができるわけです。

 

 

 

ポイント2|暗いイメージの話題を避ける

これも当たり前のことですよね。

 

会話の際にできるだけ暗いイメージのネガティブな話題を避けることで、女性のテンションを下げることがなくなりますし、お互いに良い気分でいられるわけです。

 

やはり、暗い印象の男性よりも、明るい印象の男性のほうが女性が好意をもちやすいというのは、なんとなく理解できるのではないでしょうか?

https://www.motechnique.com/entry/character

 

 

ポイント3|他人の悪口や愚痴を言わない

またまた当たり前のことですね。

 

女性との会話で他人の悪口や愚痴を言ってしまうのは避けたほうが良いでしょう。

https://otokojuku.biz/kaiwa/himote-otoko-genmetsu

 

人の悪口や愚痴を言うような人間は、女性から見ると「この人は正確に難ありだな・・・」と思われることは確実です。

それに、他人の悪口を聞いて良い気分になる人はまずいないのではないでしょうか。

 

当たり前のことですが、女性との会話では特に注意して下さいね。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

ゴウダ

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
当サイトイチオシ教材

管理人プロフィール

管理人:恋愛マスター@ゴウダ

30歳にして、女性経験なし・女友達なし・資金なしの状態から一念発起し、恋愛のイロハをマスター。

わずか1年で運命の女性と出会い、いきなり結婚へと突き進む。

現在は、恋愛に関するアドバイザーとして活躍の場を広げている。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報